クライミングホールド

ホールド馬鹿の壁〜キングホールド

クライミングのある人生とない人の人生は、ちょっとだけ違う。

クライミングホールドの取り付け方

クライミングホールドの取り付け方

クライミングホールドを取り付けるには、

下記の道具が必要となります。

電動ドリル

六角レンチ

カナヅチ

コンパネ(厚さ15mm以上の合板)

六角穴付きボルト 10M

爪付ナット 10M

ドリルの刃 10M(ボルトの穴用)

ドリルの刃 12M(爪付きナットの穴用)

基本的な取り付け方は、以下の通りです。

・クライミングウォールの材質には厚さ15mm以上の合板(コンパネ)を使用します。

・コンパネ1枚につき直径12mmの穴を30個程度開け、裏側に爪付ナットをセットします。

・六角レンチもしくはトルクレンチで締め付けて下さい。



一番大変なのは、穴をあける作業です。

なるべくパワーのある電動ドリルをご利用下さい。

ホールド屋さんのサイトが写真付きで詳しく説明してくれています。

以下、参考になるかと思います。

⇒クライミングホールドの取り付け方

 

 

 

プライベートウォール   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
TOPへ戻る