クライミングホールド

ホールド馬鹿の壁〜キングホールド

クライミングのある人生とない人の人生は、ちょっとだけ違う。

ひよこ岩ガール◎ボルダリングを楽しむ(子どもとクライミング)

岩ガール

ひよこ岩ガール◎ボルダリングを楽しむ(子どもとクライミング)

今日は、久しぶりに我が家の岩ガール

ボルダリングジムへ行ってきました。

 

いっちょこ前にルートを読んでる娘が

ちょっと格好よかったです。

 

 

子どもは基本的に登ることが好きです。

ジャングルジムとか大好きですよね。

 

ボルダリングって、子ども達にとって最高の遊びだと思います。

目の前にある壁を自分の力とイメージ力と勇気を武器に登っていく。

 

うちの岩ガールは、とてもおとなしい女の子で、

合気道とか体操とか水泳とか、何かスポーツをさせたいと思って連れ立っても、

なかなか馴染めないでいました。

 

でも、ボルダリングジムにいったら、あららビックリ。

目が輝きました!

 

 

ボルダリングジムのカラフルなウォールに魅了され、

気さくで親切なスタッフさんが丁寧に登り方を教えてくれて。

 

登ってみると、あれれ以外と登れるぞと自信が芽生え、

とても楽しそうにボルダリングの世界に入っていきました。

 

何をやっても、恐る恐るで、積極的になれなかた娘が、

ボルダリングジムで腕をいっぱい伸ばして次のホールドを

つかもうとする姿にウルルンしちゃいました。

 

 

やさしく指南いただいたクライミングジムのお兄さん、

ありがとうございました!

 

今日は、簡単なルートをひとつクリアできました。

次は、少し難しいルートにチャレンジしたいと岩ガールは言っています。

 

ボルダリングって、最初は単なる岩登りかと思っていましたが、

決してそんな単純なスポーツじゃないんですね。

 

腕力だけで登るのではなく、ルートを頭に描くイメージ力も必要だし、

バランス感覚や柔軟性、そして勇気と努力が必要なスポーツ。

これからもひよこ岩ガールとボルダリングを楽しもうと思います。

 

本日お世話になったクライミングジム
⇒クライミングジムCELLさん

 

 

タグ :

国内ボルダリングジム   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
TOPへ戻る