クライミングホールド

ホールド馬鹿の壁〜キングホールド

クライミングのある人生とない人の人生は、ちょっとだけ違う。

クライミングシューズ(ボルダリング)の選び方・買い方

クライミングシューズ

クライミングシューズ(ボルダリング)の選び方・買い方

クライミングシューズ(ボルダリングシューズ)は

サイズが小さめのボルダリングシューズ
良いって、よく言われています。

 

確かにその通りだと思います。
足の指を少し曲げたほうが力が入れやすいため
ボルダリング(クライミング)シューズは
つま先が親指側に集まるように作られています。

 

フットホールドに立つ時は、
出来るだけlつま先に力が集中するように
昔は出来るだけ小さいサイズを履くように
アドバイスされていました。

 

でも、最近はシューズの性能が非常によくなっているので
キツすぎるサイズのシューズを無理やり履く必要はないです。

 

痛い足を我慢してクライミングシューズを履くよりも
ピッタリかちょっとだけきついくらいで十分。

楽しくボルダリングすることが大切なので
デザイン性などで選んだ方がいいと思います。

 

ただし購入前には必ず試し履きはしましょう!

ちなみに好日山荘ネット通販なら、購入後も
一度だけ無料サイズ交換が可能です(*特価・お取り寄せ品除く)

 

スカルパ〜イタリアの老舗ブランド。現在も職人が手作り。

 

スポルティバ〜北イタリアの山麓で職人が手作り。

        野口啓代さんなど世界のトップクライマーを支える。

 

ファイブテン〜圧倒的なフリクション性の誇る「ステルスラバー」
          現代クライミングに様々な影響を与える。

 

 

 

タグ :

クライミンググッズ(シューズetc.)   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
TOPへ戻る