クライミングホールド

ホールド馬鹿の壁〜キングホールド

クライミングのある人生とない人の人生は、ちょっとだけ違う。

スポーツクライミングをauが応援!野口 啓代や楢﨑 智亜がチーム結成!

auスポーツクライミング

スポーツクライミングをauが応援!野口 啓代や楢﨑 智亜がチーム結成!

深夜番組を見ていたら、クライミングTV「世界の壁を超えろ。」なるものが放映されていました。2〜3分のクライミングをPRする番組なのですが日本を代表するクライマー野口 啓代さんや、楢﨑 智亜さんがかっこ良くインタビューに答えていました。誰がスポンサーなのかなと見ていると、携帯のauではないですか。携帯とクライミングが頭のなかでリンクしなかったのですが、クライミングがどんどんメジャーになるのは嬉しいのでauさんの動きをちょっと調べてみました。本日は、auさんのスポーツクライミング普及活動のご報告です。

 

1.どうしてauがスポーツクライミング

いま、スポーツクライミングが熱い。
世界トップレベルの日本代表選手から手軽に楽しむ一般クライマーまで、
クライミングは年齢を問わず、日本で、そして世界で新しいスポーツとして注目を集めています。
スポーツクライミングを、もっと身近に。もっとメジャーに。
わたしたちauは、新たなチャレンジをはじめます。
世界で活躍するトップ選手で結成したTEAM auのサポート、
クライマーたちがもっと身近に楽しめるための情報発信、
そして、auがもつデジタル・通信テクノロジーを活かした新感覚体験。
観る人もやる人もワクワクするような「あたらしいクライミング体験」をauは次々と創出していきます。
スポーツクライミング大国ニッポンを目指して。

 

2.TEAM auのメンバーは?

楢﨑 智亜、野口 啓代、野中 生萌、藤井 快(敬称略)。なんとも豪華なチームメンバー、まさに日本を代表するクライマー。auさん凄いですね。auさんのスポーツクライミングの本気度合いが伝わります。

 

楢﨑 智亜さん

2016年ボルダリング男子世界ランキン1位

2016年 IFSC クライミング世界選手権パリ大会1位 

2017年 THE NORTH FACE CUP Men's Division1 優勝

 

野口 啓代さん

2009/2010/2014/201516年 IFSC クライミングワールドカップ ボルダリング種目年間優勝

2017年 日本選手権リード競技大会 優勝

2017年 スポーツクライミングアジア選手権テヘラン大会優勝

 

野中 生萌

2016年ボルダリング女子世界ランキン2位

2016年 IFSC クライミング世界選手権パリ大会2位 

2017年 ボルダリングジャパンカップ3位 

 

藤井 快さん

2016年ボルダリング男子世界ランキン2位

2015年2016年 ボルダリングジャパンカップ優勝 

2017年 スポーツクライミングアジア選手権テヘラン大会優勝

 

世界の頂点に立てるクライマーばかり、ますます日本をクライミングで熱くして欲しいです!

 

3.TEAM au の活躍

・ADIDAS ROCKSTARSで「TEAM au」が男女制覇!

2017年7月15日~16日に東京都杉並区のクライミングジム「B-PUMP荻窪店」でADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2017が開催され、「TEAM au」の楢﨑智亜選手と野口啓代選手が優勝。
野中生萌選手が2位、藤井快選手が3位と、「TEAM au」すべての選手が表彰台へ!

 

 

・IFSCクライミングワールドカップで「TEAM au」がメダルラッシュ!

2017年5月6日~7日に東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で今シーズン4戦目となるIFSC クライミングワールドカップ - ボルダリング八王子2017が開催され「TEAM au」の楢﨑智亜選手と野口啓代選手が準優勝、野中生萌選手が3位と活躍し3選手が表彰台へ。

 

4.今日のまとめ

TEAM auのクライマーは、間違いなく世界の頂点にいるクライマー達です。楢﨑 智亜、野口 啓代、野中 生萌、藤井 快(敬称略)の名前は確実に覚えておきましょう。確実に東京オリンピックでも大活躍します。

 

 

タグ :

クライマー   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
TOPへ戻る